仕事のこと

フィルタをかけたセルだけをフィルタしたままコピペする方法

フィルタをかけたセルだけをフィルタしたままコピペする方法

フィルタをかけたセルだけをフィルタしたままコピペする方法

エクセルってこんな機能あれば良いのに、って思う機能はたいてい備わっているんですよね。

ただ、その機能を知っているか、知らないかの違いだけなんです。

 

今回は、フィルタをかけたセルだけをフィルタしたままコピペする方法を紹介させて頂きます。

フィルタをかけた状態でフィルタがかかったセルにコピペしようとして、こんな風になってしまった経験ないでしょうか?

そしてしらみつぶしに、1行1行コピペして時間ばかりかかってしまうなんてことも。

 

でも、ちゃんとこんな時にも思った通りにコピペする機能があるんですよね

(正確にはコピペではないのですが、わかりやすさを優先し、コピペという表現にしています)。

 

では解説していきたいと思います。

ステップ①

まずはどんな状態か確認します。

青やオレンジにハイライトしている行はすべて関数が入力されています。

このハイライトした関数だけを、2020年5月以降にもコピペしたい、という状況です。

ただ、列すべてをコピペすると値入力されている箇所は上書きされてしまうのでそれはできません。

 

そこでまずは、ハイライトしている行だけにフィルタを掛けます(ここではB列でフィルタをかけます)。

 

ステップ②

これがB列でフィルタをかけて、ハイライトしている行だけを表示させている状態です。

続いて、ドラッグしてコピペしたい範囲を選択します(下記の図の状態)。

ここで「Ctrl」+「C」でコピーしたくなるところですが、そうではなくalt;を同時に押します。

すると画面が少し変わったのがわかるでしょうか?

これは、フィルタして見えているセル(可視セル)だけを選択している状態です。

alt」と「;」を同時に押して、フィルタして見えているセル(可視セル)だけを選択

 

ステップ③

この選択したデータを2020年5月以降にも同様に張り付けるために、「Ctrl」を押しながらペースト(貼り付け)したいセルを選択します。

この時注意したいのが、コピー元のセルの選択は解除しない点です。

これがうまくできるとこのような状態になります。

コピーしたいD列(2020年4月)も含めて、すべてのセルが選択されている状態です。

「Ctrl」を押しながらコピー元と、コピー先両方を選択する。

 

ステップ④

このようにできたら、最後に「Ctrl」Rを同時に押します

通常のコピペでは「V」ですが、ここではRを使用する点に注意しましょう(正確に言うと「Crt」+l「R」はコピペではありませんが、ここではわかりやすさを優先しています)。

 するとこのように、2020年5月以降のセルにも数式がコピーされました。
フィルタを解除して全体を確認してみます。

いかがでしょうか。

ハイライトされている箇所以外のところは数値が変わらずに影響を受けていないことがわかります。

「Ctrl」「C」ではなく、「Ctrl」R」を同時に押す

応用編

ちなみにこの方法は、列が隣合わせでなくてもコピペすることが可能です。

どういうことかと言うと、4月の列でalt;を同時に押しした後、9月の列だけを選択します。

そして「Ctrl」R」を同時に押します。

するとこのように9月のセルだけにコピペできています。

最後に

一般的なエクセルユーザーにはあまり使いどころがないかもしれませんが、膨大なデータを扱うことがある上場企業の経理や財務担当者の方にご一読いただければ幸いです。

これをマスターすると色々なところで応用ができますので是非トライしてみてください。

※なお、文中の意見にわたる部分は筆者の私見であり、いずれの団体等の見解を代表するものではありません。 

サービスメニュー

【上場企業・大企業向け】

決算支援・決算早期化支援

IPO支援
 
内部統制支援

社内研修・研修講師

【中小企業向け】

顧問全般

資金調達支援