趣味のこと

月間100km走ってみてわかったこと

昨年、体調悪くなったことが2回程ありました。昔であれば一晩寝れば治っていたのが年を重ねてきたせいなのか、1,2週間ほど引きずるようになってしました。それはそれで偶然の可能性もあるわけですが。

 

そういうわけで、今年から体質改善を目指し、ランニングを始めました。

月間100km走ってみて

 

まず月間100km走ってみた感じたことは、意外ときつくないということ今までガッツリランニングをしたことはなかったのですが、やってみると意外にも思い描いてたようなキツさはありませんでした。ただし、それはランニング自体のキツさであって、時間を確保して定期的に走ること自体はそれなりに工夫しないと難しいなとも感じました。

私の場合、10日間×10kmで100kmを達成しましたが、そうなると月に100km走るためには最低でも3日に1回走らないといけない。天気の悪い日には走りたくないので、天気と仕事とその他もろもろの予定を調整しながら継続するのはなかなかハードルが高いです。

続けるためのコツについてはこちらにまとめました。

ランニングを続けるコツ

 

月間100km走って得たものは

 

長距離のランニング始める前の人は、走ったらどんな効果が得られんだよ!それが一番気になってるはず。私もそうでしたので。

体力がつく

やっぱり体力はついたように思います。1ヵ月程度じゃたいして変わらないっていう意見はそれはそれで正しいと思いますが、1ヵ月程度でも体力がついたことは実感としてあるのは事実です。だからこれを1年とか続けたら相当な体力がつくことうけあいです。どんなに能力が高くても体力ないとそのすべてを発揮することはできないと思うから、やっぱり体力は大事だと思います。

そして体力アップさせたいなら、ある程度長距離走った方がいいと思います。当たり前っちゃ当たり前ですが、2~4kmくらいのランニングをしていた時には感じられなかった体力アップが10kmだと感じやすいです。

以前、「水曜日のダウンタウン」の「自転車の上でも人はなんとか生活できる説」で安田大サーカスの団長が自転車を24時間漕ぎ続けた企画がありましたが、他の挑戦者と圧倒的なまでの体力の差を見せつけてました。団長はマラソンやらトライアスロンまでやっているので、そりゃそうなのだけど、あの体力は誰もがうらやむはずです。

まだまだフルマラソンを走れるような体力はありませんが、年内にハーフマラソンはチャレンジしてみようかと考えています。以前なら10万円をもらえたとしてもやらなかったのに大きな変化があったものだと思います。

集中力がつく

これは体力がついたことによってもたらされているものだと思いますが、仕事に対する集中力も増した気がするし、仕事前や仕事後に本を読んだり勉強したりしている時にも以前より集中して取り組めています。まだひと月程度でこれだけ変わるのだから1年継続したらどんだけ変わるんだよ、っていうワクワク感すらあります。

 

回復力があがる(これまでと同じ睡眠時間でも寝起きがいい)

これも体力がついてきたっていうことなのでしょう、これまでと同じ睡眠時間でも寝起きが良くなっているのがわかります。それと日中に眠たくなることも減ってきました。これは姿勢に気を付けている影響もあると思うのですが、そもそもその姿勢をキープする力もランニングによって培われてきているような気がしています。

 

体の感覚が鋭くなる

これまでよりも体の感覚が過敏になっている気がします。いい意味で。例えば、ちょっとおなかの調子が悪いとか、体がだるいな、みたいなときに前よりも早く気付けるようになったような感覚です。逆に調子が良い時も。

 

体が引き締まってきている(気がする)

これは気のせいの可能性もあるが、おなか回りを中心に体が引き締まってきている気がします。もともと体重は57~58kg(身長は170cm)なのでダイエットを目的としていたわけではなかったのですが、体重は変わっていません。けど余計な脂肪は減ってきているような気がしています。写真とかで記録はしていないので始める前と今とで比較は難しいのですが、そんな気がしています。言い換えれば1ヵ月程度で体をしっかり引き締めるのはランニングだけだと相当厳しいともいえます。

 

良い習慣を生むリズムが整ってくる

個人的にはこれが一番のメリットと思っています。3日に1回でもランニングを継続することで生活にリズムが生まれるし、体力がついてきたからなおさら無為に過ごす時間が減ってきて、色々な習慣を生み出しつつあるのがランニングを継続するメリットだと実感しています。

今のところ、日記を書く、英語の勉強、読書、早寝早起きの習慣化を目標としていますが、徐々に身についてきているように思います。ちなみに私にとって一番大きな壁は早寝早起き。これはなかなかハードル高めなので、色々工夫して身に着けていきたいです。

変化がなかったこと(実感できていないこと)

 

一方で特に変化がなかったこともあります。

 

体重はかわらない

上記のとおり現在の体重は57kgですが、これは100km走る前とかわっていません。なんなら時々58kg台になるときもあったので。体重に関してはまったく減っていない。走って疲れた分多めに食べたりしたせいもあるのでしょう、それでも少しは減るかと思っていただけに想定外ではあります。

そんなわけでランニングのダイエット効果は今のところありません。1カ月程度のランニングではかわらないということなのか、そもそも私の場合はどれだけランニングを続けてもたいした効果がないのかどうかはこの先も続けてみないとわかりません。これについては今後もモニタリングしていこうと思います(ここでもお伝えしていきます)。

とはいえ、ランニングを始める人の目的にダイエットを掲げる人は多いと思うので、これだけ読んで「じゃあランニングやめよ」とはならないで欲しいです。1カ月でやせてる人もいっぱいいると思うので。ダイエット以外にも良いこと多いですし。

 

 

アンチエイジング的な効果はない(今のところ)

今のところ、見た目が若返ったような印象は残念ながらありません。100km走った程度ではそんな効果はなかなか期待できないようです。これも続けていけばもしかしたらフレッシュ感が出てくるかもしれないのでよくよく観察していこうと思います。

 

1ヵ月で人生変わる程甘くない…けど!

けど!少しづつ変えていけるんじゃないかっていう手ごたえは感じています。今月も今日時点で40km。今気づいたけど、習慣=行動×継続だ。習慣が人生を変えるらしいですよ。

2カ月後はこちら

月間100kmランニング-2カ月経過

3カ月後はこちら

月間100kmランニング-3カ月経過


※なお、文中の意見にわたる部分は筆者の私見であり、いずれの団体等の見解を代表するものではありません。 



サービスメニュー
【上場企業・大企業向け】
決算支援・決算早期化支援
IPO支援  
内部統制支援
社内研修・研修講師

【中小企業向け】
顧問全般
資金調達支援