趣味のこと

【ランニング】adidas Ultra Boost19 / ウルトラブースト19がスゴイ良い

昨年、2回ほど体調不良があり、仕事に穴をあけるわけにもいかないのでなんとか乗り切ったものの、回復までに時間がかかるわ、体力の衰えを感じずにはいられず、2019年からランニングを定期的に始めました。

はじめは2,3キロだったのでamazonで4、5千円で購入した運動用のシューズで特に不足はなかったのですが、最近になって10キロランを始めたところ足への疲労感が凄く、怪我にもつながりそうだったのでランニング用のシューズを購入することを決意。

購入したのはadidas ULTRABOOST 19 / ウルトラブースト19

nikeやらpumaやらasicsやらホームページで色々見てみたものの、ランニングシューズへの力の入れ具合やデザイン等、諸々考慮して、adidasに決めました。この辺はフィーリングなので人によって選択するブランドは違うんでしょうけども。

ファッション用ならネットでそのままポチってしまうのもありっちゃありんですが、ランニング用なので実際に店舗にいって試着。

当初はこちらのピュアブースト /PUREBOOST GOというモデル。

これはこれでデザイン的にも値段的にも良かったんですが、同時に手に取ってみていた商品を店員がもって来てくれたので、そちらも試着。それがULTRABOOST 19 / ウルトラブースト19というこのモデル。

もう全然履き心地が違う!!多分、このモデルを試着しなければ、PUREBOOSTを購入していましたが、試着してしまった最後もうこっちを買わないわけにはいかなくなってしまいました。税込23,760円とお財布的にはちょっと痛いところですが、まだまだ体力的にも、足の負担的にも、10キロランはキツイのでランニングシューズは良いものを買っておこうというのもあり、即決。

adidas ULTRABOOST 19 / ウルトラブースト19を実際に履いてランニング!

買ったその日に10キロランしてみました。もう履き心地がバツグン(X-GUN??)なので走る前からワクワクしてしまいました。実際走ってみるとやはりというべきか、足への負担がかなり軽減されてるので(当社比1/5くらい)、軽快に走れます。クッション性が高いので、シューズが足を押し出してくれる感覚っていうんですかね?本当に足取りが軽くなります。このULTRA BOOST19は初代のULTRA BOOSTの20%増のフォームが搭載されているそう。この日は体のコンディションが良かったのもありますが、確実に自己ベストのタイムが出せるなっていう確信を持ちながら最後まで走り切れました。

それまでの10キロランの最速は6’25/kmでしたが、この日は5’55/km。’30/km、トータル5分も短縮できました。

シューズ変えただけでこの結果なので、シューズへの投資をためらっているランニングビギナーの方には非常にお勧めしたいですね(私は超が付くほどのビギナーなので偉そうなことは言えませんが)。何より足への負担(個人的には膝、足首、足の裏)が全然違います。こればっかりは実際に履いて走ってみないと実感できないとは思うのですが、23,760円を出して買う価値はあると思います。

【悲報】

余談ですが、いや、余談ではなく大事なお知らせですが、adidasのHPに記載されているこの10%OFF。私が購入したモデルには対象外ということだそうです。。。残念でしたが定価で購入しました。

まとめ

というわけで、最近購入したadidas ULTRABOOST 19 / ウルトラブースト19をご紹介しました。ランニングシューズを紹介するブログやサイトは死ぬほどあって色々なシューズが紹介されていますが、個人的な意見として2,3キぐらいなら安めのシューズで十分だと思います。一方、10キロ以上走ろう!と考えている人はちょっと良いシューズを購入するの良いと思います!本当に足への負担が全然違うので怪我のリスクをかなり減らせると思うので。

最後に今度こそ余談ですが、今adidasのHPを見ていたらこんな商品も。めっちゃ欲しくなってしまいました。。。

※なお、文中の意見にわたる部分は筆者の私見であり、いずれの団体等の見解を代表するものではありません。 

サービスメニュー

【上場企業・大企業向け】

決算支援・決算早期化支援

IPO支援
 
内部統制支援

社内研修・研修講師

【中小企業向け】

顧問全般

資金調達支援